忍者ブログ

KAMA-TOTO'S WEBLOG

炭酸錐のオリジナルキャラクターイラストの掲載と制作進行状況の報告が中心のブログです。 ※KAMA-TOTO【かまとと】から改名しました※

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

今日のまとめ

CS日テレプラスでガッチャマン2一挙放送一日目。

うーん、劇場版やラジオドラマで期待を膨らませていた無印のファンは当時これ観てガッカリしたんだろうな。

2を観ることで、あらゆる面で無印ガッチャマンの完成度の高さを思い知らされたというか…いままで捨て回だと思っていた話も見方が変わりそう。

とにかく作画が酷い。

ベルクカッツエ回顧話で本編と総集編の作画の落差がわかりやすい例。

二宮常雄さんが原画で参加されてるのに動画でぶち壊してるのか何なのか、勿体無い。

オープニングは須田正己さんの作画なんだけど、おもちゃおもちゃしたGメカのデザインが目立って、それしか印象に残らない残念な結果に。

お話的にもギャラクターの作戦は無印の二番煎じが多く、それが無印みたく怖くもなんともない…故に面白くない。

押井守監督演出回もオシイイズムみたいなのがまだ確立されていないというか、EDテロ観て「え!これオシイ回だったの?」みたいな…。

発見としては、次回作であるFの主題歌がこの作品の劇伴に歌詞をつけたものであることと、無印の玄田哲章さんポジションが稲葉実さんと千葉繁さんだったことぐらいかな?

別にコレを観ずに落描くか、ムービープラスでやってたインドのロボット映画を最初から観た方が有意義な昼間だったかもと少し後悔。



夜、超攻速ガルビオンの本がAmazonから到着。

Amazonの野郎、領収書を裏表紙に糊付けして送ってきやがった!

その糊落とすので早速新品の本がキズモノになってしまってゲンナリ。

クレームはもちろん書いて送っといたけど、自分一人がどうこう言ったところで向こうの方針が変わるもんじゃないだろうしなぁ。

大張正己画集、他の本屋で買うかな…。



で、最後に本日の作画状況報告。

また腰に手やっちゃってますね。

ワンパターンでスミマセン…。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
炭酸錐
性別:
男性

[pixiv]