忍者ブログ

KAMA-TOTO'S WEBLOG

炭酸錐のオリジナルキャラクターイラストの掲載と制作進行状況の報告が中心のブログです。 ※KAMA-TOTO【かまとと】から改名しました※

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

黒い…。



絵の方が壁にぶっかっておりまして(汗)、気分転換にヨシリツのブロック“LaQ”と海洋堂の“リボルバージョイント”をミックスしてフル可動ロボットフィギュアを作ってみました。

LaQの正方形パーツの中央のくぼみをぶち抜いてハマクロン(LaQの純正可動パーツ)を仕込んでやろうか?とは前々から思いつつも、LaQの強度が下がるんじゃないかと躊躇していたのですが、今回思いきってやってみたら強度が低下や割れたりすることはなくぶち抜けました。

さすがはメイドインジャパン、LaQさん、とっても頑丈にできておりましてくぼみをリボルバージョイントがささるサイズにぶち抜くのは大変で、もうやりたくないかもです(苦笑)。

ロボット云々抜きにして組み立ての幅が拡がるのでヨシリツさんには是非穴の開いた正方形パーツをオフィシャルに作っていただきたいところ。

手はリボルテックのアッセンブルボーグのものを流用したのですか、加工無しでハマクロンにピッタリだったのは驚き。

パイロットは田宮MMの1/48を使っているので、このロボットが実在したらボトムズのATぐらいでしょうかね?こういう小型巨大ロボット?とでも言いましょうかね、好きですわぁ、個人的に。

LEGOでロボット作るのと今回の方法のどちらが金かからなくて手早くできるんですかね?今回のやり方は兎に角LaQの加工作業が苦…つか、ブロック加工するって反則ですよね(汗)。




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
炭酸錐
性別:
男性

[pixiv]